神待ちサイト家出

神待ちSNSに群がる寂しがり屋の家出少女

一人娘が神待ちサイトを見て家出しました。
出ていかれたのに戻ってきてほしくてついた私の嘘。

 

よく喧嘩をします。小さなことがどんどん大きな喧嘩になっていきますが、家出されたことはなかったのですが、ある日家出したのです。

 

元々私は喧嘩するのが面倒だと思ってしまうので、割と自分の言いたいことは言わないようにして、言われたことをはいはい聞いたり、悪くなくても謝ったりします。
相手は仕事をしておらず、私は仕事をしていて、夜勤もあります。会社の飲み会なども極力出席しないようにしていますが、断れないこともあります。

 

その日は断れずに出席したのです。前もって娘には伝えてありました。当日、送ってあげるよと優しい娘。ありがとうといい、食事の用意をして、飲み会へ送ってもらいました。
早く終わったら迎えに来てくれると言っていたので、早く帰る予定でしたが、周りの雰囲気から帰りづらく、メールしました。ゆっくりしておいでと絵文字つきのメールが返ってきて一安心でした。

 

日付が変わる前には帰ると決めていたので、仲間に伝えました。23:00になり、そろそろ帰ろうとしてメールしました。

 

何分たっても返事はなく、電話をしたがつながりません。歩いても帰れる距離だったので、電話やメールを何度もしながら家につきました。

 

家のカギは開いており、誰もいませんでした。ずっと、メールや電話を繰り返すも一向に返事はなく、なんでこうなってしまったかも理解できず、私は唖然としていました。家出したのかと悩み、娘のいない生活を想像しましたが、

 

私は娘がいるからいつも頑張れる。そう思ったら涙が出てきて、戻ってきて欲しいがために、「死にます」とメールをしました。

 

するとすぐ電話がきました。もう帰らないで、神待ちすると言われ、理由も言ってくない娘に何度もじゃあ死にますと言い続けましたが、別れるとしか言わない。

 

もう死ぬからいいよと言い電話を私から切り、電源も切りました。そして10分後に娘は戻ってきました。「実は神待ちサイトなんか見ていない」と言われました。

 

私が仕事をしていて仕事仲間との飲み会など楽しい場に行っていることがうらやましく思ったことと、自分のせいで私が自由にできていないと思い家を出ようと思ったようです。

 

でも、死ぬという言葉に怖くなり帰ってきてしまったと言っていました。その後娘は喧嘩をしても出て行くことはなくなりました。
死ぬ気はなかったのに、死ぬと言って脅してしまったことまだ謝れてないけど、結構家出娘には堪えたようです。


家出神待ち少女が集まる大人気

神待ち掲示板