神さま募集掲示板

神さま募集

神さま募集掲示板と言えば、女子高生の頃の大きな楽しみの1つでした。
半年に1回は家出をしていました。。
場所は、、大浪の池、池田湖、城山公園、吉野公園などなど、、、
私達女子高生にとって重要な事のひとつはその日の寝床でした。
まず、神さま募集掲示板でどんな神様が来るか、は重要です。
優しい神様が来てくれたら、楽しく過ごす事が出来ますが、がさつな神さま、それだけで家出の楽しみは30%ダウンします。
何よりも嫌だったのが、野宿でした。
私達の年代は、ベビーブームでとにかく子供の数が多くて、学校も嫌でした。
家出した時も1台の車に全員は収まりきれず、座席と座席の間にある補助席を倒して、そこに座らなければなりません。

 

補助席になってしまったら、友達と談笑も、窓際から外の景色を眺める事も、疲れてうたた寝する事も出来ません。
ですから、くじ引きなどで補助席に決まってしまったら、みんな不満そうにしていました。
次に重要なのは、おやつに何を持ってきたか、です。
当時、おやつは200円か300円だったような気がします。
私達は、1つ、袋にたくさん入ったお菓子を買います。
これは、友達みんなとのお菓子の交換用です。
ビスケットや、クッキー、袋飴などが選ばれます。
あとは、いつもはなかなか買ってもらえないお菓子。ちょっと高級感のあるお菓子だったり、おまけ付きのお菓子だったり。
残ったお金で、いつも遊びながら食べるようなお菓子を買います。
男子の中には、上限一杯一杯まで、全部駄菓子屋の駄菓子を買ってきた子がいました。やはり子供の頃から、他人が何を持ってきたかが気になる人はいるもので、逐一周りの子供のリュックの中をチェックしていました。
そんな子が。全部駄菓子なのはどうかと思う!とか、ギャーギャー言い出して、何を買おうが俺の勝手だー!と、指摘された男の子がブチキレて、バスの中で喧嘩が始まり、先生が出るはめになってしまうのです。

 

そして、最重要なのは、お弁当です。
お弁当のおかずを交換したがる子、いやがる子にはっきり分かれました。
お弁当のおかずの定番は、卵焼き、炒めたウインナーソーセージ、唐揚げ、ハンバーグ。どれも大好きなおかずです。
私はお弁当のおかずを交換するのは、嫌な方でした。せっかく大好きなおかずを詰めてもらったのに、何故、人のおかずと取り替えなければならないのでしょう。
やたら取り替えたがる子がいて、他のグループにまで出掛けて行きます。
今から思うと、その子は、自分のお弁当のおかずが気に入らなかったのかも知れません。
だいたい、芋天、かき揚げなどを、卵焼き、ウインナーソーセージと交換したがってました。
嫌々、1個だけ交換していましたっけ。
そもそも、家出とは野外学習。神さま募集掲示板もひとつのツールなのです。


家出神待ち少女が集まる大人気

神待ち掲示板