神待ち掲示板

神待ち掲示板リアル体験記

神待ちという言葉を知ったのが、2013年位でした。そして、神待ち掲示板があることも同じ時期に人から聞いて知りました。

 

でも、その時は「そんな掲示板があるのか」って言う感じでそんなに気にしませんでした。

 

そして、2015年位に知り合いが神待ち掲示板で若い娘とエッチしていると聞いたのです。その場は、男3人の飲み会で、私を含めた後の2人は興奮しました。そして、どうやってそうなったのかを詳しく聞いたのです。

 

その知り合いは、その時点で、4人の家出娘とエッチしたらしいのです。

 

そんなおいしい話が現実にあることに驚きでした。出会いサイトで知り合った女とエッチしたなんて言う話は今まで半信半疑でした。

でも、その話を聞いてから一気にテンションあがりました。

 

なるほど、家出娘は、家に帰れないわけなのでお持ち帰り率は高いわけです。

その話に一番納得しました。そして、早速、彼の言う通りに神待ち掲示板に登録して、メールを送ってみました。

 

すると2日目に一人の女の子が食いつきました。それからは、とんとん拍子です。軽くご飯を食べた後に家に連れて帰りました。

 

そんな私の事を泊め男と言うようですね。結局、その娘は、2日間泊りました。

 

もちろんエッチしました。すんなり事が運びすぎて怖いくらいでしたが、何事もなく彼女は、3日目の朝に去っていきました。また会いたかったんですが、なんとなく、その後連絡は取ってません。

 

これがきっかけで、私は、かみまち掲示板にどっぷりはまりました。

 

神待ち掲示板リアル体験記A

 

連休の一週間前から神待ちBBSにログインしっぱなしと言うくらいに家出娘を探していました。連休前は結構引っかかりがいいんです。

 

まあ、チャンスですね。最近は、家出や神待ち掲示板の存在がかなり浸透したらしく、女の子の登録者も増えてますが、美味しい思いをしようとする男の数も増えてます。そんな中で、2人の女性をゲットしました、ゲットと言っても会う約束をしただけですが。

 

でも、会えればほぼエッチできる感じです。彼女達は、帰る所が無いんで私と一夜を共にするか野宿かネットカフェなんですから。

ネットカフェに泊らないのかと考えると思いますが、彼女達は予想以上にお金を持ってません。

 

家出したての娘もそんな感じですから、長い期間家出していれば金欠状態です。だから、ファミレスでご馳走してあげれば、かなり感謝されます。ホントにありがたがられるんです。

 

そんでもって、その2人のアポ女性の1人は、ドタキャンされました。先日にメールがあってすいませんって感じでした。

 

多分、私より条件のいい神様を見つけたんでしょうね。

 

もう1人は、無事に会ってお持ち帰りできました。いい子でしたね。それからも連絡を取り合って家出したら家に来るようになりました。

もう、神待ちしなくていいと喜んでます。家出する子は、無邪気な娘が多いんです。

 

もちろん、エッチもできました!

 

神待ちサイトリアル体験記B(女性編)

 

神待ちサイトで見つけた優しそうな神様と駅前で待ち合わせ。カフェでなごんでからホテルへ直行。

 

部屋に入って15分も経過するというのに、あきれるぐらいその男は何もしないんです。

 

ラブホテルに来たというのに、部屋に入るなりソファに座りテレビをつけて、ビールを取り出して飲んでいるだけなのです。

 

私の体に興味が無いのかと思うくらいです。視線を空中に泳がせながらビールを飲むばかり。

 

男が、あまりにも何も行動を起こさないのが、じれったくてがまんできません。神待ちしてから体を求めない男は初めてでした。

 

それが逆に新鮮でした。ホントに草食男子っているんですね!

 

エッチしようしない彼を待つのは止めにして、ひと声かけて先にお風呂に入ることにしました。

 

実はこの時、体を念入りに洗いながら、じらされてるイライラも手伝って少し欲求不満でした。
胸をもみながら秘部を洗っているだけで、いつもより感じちゃいました。

 

オナニーは時々するんです。お風呂で彼の体がほしくなり、ますますがまんできなくなってしまいました。

 

下着をつけずに素肌にバスタオルだけを巻いて浴室を出ました。彼はわたしの姿を見ても、すぐに何もないところへ視線をそらします。

 

隣に座っても緊張して固まってビ?ルを飲んでいるばかり。目の前にあるテレビの画面も見ていなさそうに見えます。

 

いままでの話し振りと内容からも、ラブホテルに入ってからの態度でも、女性にあまり慣れていなさそうだったので、手が遅いのは予想どおりな部分もあったと言えます。

 

それで、こちらから仕草で誘ってみても、やつばり手を出してきません。手を出していいのかどうか、迷っている素振りさえありません。

 

もしか不能なのか・・・。ゲイか?じゃあ、何で神待ち掲示板で私を誘ったのか分かりません。

 

結局何もなく朝を迎えてそのまま別れました。ただのいい人だったって感じです。

 

ほんとに、ご飯を食べさせてくれて、泊めてくれたいい人でした。

神待ち掲示板には、意外といい人いるんですよ!

 

神待ち掲示板のメリット、デメリット

人気のSNSとなった神待ち掲示板。

 

家出や神待ちする人が増え、多くの人が利用しています。

 

神待ち掲示板初心者の方やはじめようかどうか迷っている人のために、ここでは神待ち掲示板のメリットとデメリットについてそれぞれ紹介したいと思います。

 

まず最初にメリットです。

 

神待ち掲示板泊る所が無い人や家に帰れない人を簡単に検索し、メールを送ることが可能です。

 

家出した男女などを簡単に探すことができます。

 

神待ち掲示板きっかけのオフ会が開かれたりすることもあるようです。

 

また、タイムラインが共有されます。なので、家出している人の近況を知ることができます。

 

また、自分の出来事を一斉に他の人に共有することも可能です。

 

他のメリットとしては、神待ち掲示板には色々なファンページやグループページなどが存在します。同じ趣味や興味を持った人と同じサークルに入ることができ、新たな出会いが生まれることもあります。

 

また、自分が好きな芸能人やブランド、飲食店をシェアすることもできるので、そちらの情報も得ることができます。

 

便利な神待ち掲示板ですが、もちろんデメリットも存在します。

 

まず、プライバシーに気をつけなければならないということです。

 

簡単に自分の情報を他人とシェアすることが可能ですが、個人情報の漏洩には気をつけなければいけません。

 

神待ち掲示板は自身の情報を公開する範囲を項目ごとに選択することができるので、どの範囲で自分の情報をシェアするのか、しっかり決めるようにしてください。

 

ストーカーされたなどの事件も起こっているので気をつけて利用してください。

 

以上、神待ち掲示板のメリット、デメリットを紹介しました。

 

簡単に参加できる神待ち掲示板。意外と落とし穴もあるので、気をつけて利用してみてください。

 

神待ち掲示板のメリットとデメリットとは?A

神待ち掲示板は、家出した人たちにとっての代表的な存在として、日本ン中で利用されています。

 

登録者数も増え続け、神待ち掲示板を介し家出した人々とつながることができるようになっています。

 

そんな神待ち掲示板ですが、利用する際のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

今回は、そうしたメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

 

【神待ち掲示板のメリット】

 

神待ち掲示板上で神待ち女性を簡単に見つけることができる。これは、大きなメリットです。

 

神待ち娘を発見しやすく、そこからつながっていくことができることがメリットなのです。

 

【神待ち掲示板のデメリット】

 

神待ち掲示板では、ネカマというリスクがあるのです。

 

家出人に成りすまして、プロフィールを作成し、あたかも本人であるように装って、接触するのです。

 

疑うことなくメッセージのやり取りをしたりしてしまいがちです。そこには、過信があるのです。

 

しかし、このようなネカマ行為は多発しており、神待ち掲示板を利用する際には常に注意しておかなければなりません。

 

ネカマのアカウントは、メッセージのやり取りを通じ、有料サイトなどへの誘導を狙っています。

 

したがって、しっかりと細部まで確認し、騙されないようにしましょう。

 

なりすましアカウントは、写真の投稿が極端に少ないなどの違和感がある場合が多いので、そうした点に注意してチェックしてください。

神待ち掲示板の功罪

皆さんも神待ち掲示板とは耳にはしたことがあるかもしれません。しかし、どういったものかを理解されている方は多くはないと思われます。

 

神待ち掲示板とは、色々な理由(虐待、育児放棄含む)により、家出した子が保護してもらう場所を探すために、書き込む掲示板のことです。

 

その掲示板を見て、多くは男性が家を提供し、家出した子を泊めてあげるということになります。

 

功の部分としては、本当に帰る場所がなく、困った子がいた場合、一時的にでも身を寄せる場所ができ、危険を回避できるということではないでしょうか。

 

親の暴力がエスカレートした場合、命への危険があると思われるからです。

 

しかし、功の面より罪の面が目立つのもあると思われます。罪としては、やはり泊めてあげる側としては、泊めてあげるからには見返りを求めることが多いと思われます。

 

未成年でお金がある子はお金を使い、家出場所を探すと思われますが、お金がないため掲示板を利用していると思われるので、見返りとしてはお金ではなく、性になると思われます。

 

泊めるということは身体の関係につながるということがおそらく多いと思われます。

 

ただでさえ、身体的・肉体的にダメージを受けている子を、知らず知らずのうちにさらにダメージを与えてしまいかねないですよね。

 

まさに負の連鎖ともいえることになるかもしれません。さらに、身体の関係だけで終わることなく、そのまま犯罪に巻き込まれたり、最悪は命を落とす可能性も否定できません。

 

そして家に泊める側にも当然リスクはあります。

 

未成年の子であれば、身体の関係を持つだけで、児童福祉法や各地方公共団体の条例で罰せられる可能性があります。

 

そういった意味で家に泊める側にも安易な気持ちで利用するべきではないといえるでしょう。

 

しかし、家出=神待ち掲示板ではないことは確かです。

 

友人がいれば友人宅。お金があればビジネスホテルに泊まるなど選択肢としてはあります。

 

条例等で禁止されているとは思いますが、それこそカラオケやファミレス等に避難することもありですよね(店側から追い出される可能性はあります)。

 

それできずに、親からの復習が怖い等、警察に相談することもできない子は神待ち掲示板で探すしか今はないように思われます。

 

地方公共団体やNPO法人など、家出をした場合は対応できるような体制をよりとっていく必要があるのかもしれません。

 

財政上難しいのかもしれませんし、私が無知なだけで既存しているかもしれませんが、DVであれば保護施設などがあるように、家出用にシェルターが準備できればいいと思います。

 

よりよい社会を作っていくためには、子のすこやかな成長ができるよう環境を整備するのが社会のよいあり方だと私は思います。

 

神待ち掲示板等で実際救われた子はいるでしょうが、私には罪のほうが多いように感じます。

 

子が苦しない社会をみんなで作っていくことができればよいなと思います。家出という一つの大きな決断をした子を守れる社会になっていってほしいですね。

家出神待ち少女が集まる大人気

神待ち掲示板